継続するということについて② 【やりたくても、やりたくなくても】

「継続」という話題の前回の投稿に、お友達からFacebookでコメントをもらった。「毎日絵を描こうと思ってたんだけど、一日坊主になっちゃう」って。僕は、「しょうもないマルから、嫌々描き始めたらいいんちゃう?」とお返事した。

これ、8割は冗談で、2割はマジでおすすめしたい気持ちだった。とくに、「嫌々やる」という点。というのは、何かを継続的にやるのに、僕は「やる気は当てにならない」と考えているから。日によって、あるいは時間帯によって、人間の体調とか気分は刻々と変わっていっちゃうもんじゃないだろうか。

“継続するということについて② 【やりたくても、やりたくなくても】” の続きを読む

継続するということについて ①

勉強でもなんでも、「なにかを続けるのが苦手」という人は少なくないみたいだ。

noteという文章を投稿できるサービスがあるんだけど、そこには「noteを毎日書くためのコツ」という趣旨の文章がめちゃくちゃいっぱいある(笑)。やはり関心を持っている人はいるんだろう。

実は、これをテーマに文章を書きたかった。だがずっと二の足を踏んでいた。というのは、「自分は継続性があるんでっせ」というようなことは、自慢にしかならへんやんけ、と考えていたからだ。

たしかに僕は継続的に何かをやるのに向いているから、その立ち位置から物を書くことになるしね。

“継続するということについて ①” の続きを読む

なぜ聞き取れない?なぜ聞き取れる?リスニングの話

ある日突然。

ご勤務先で、英語が使われているという生徒さん。鼻息荒く「レッスンで習ったフレーズが会社で聞こえてくるようになったのよッ!」とのこと。先日、レッスンで日常会話でよく登場する表現を取り上げたのです。

“なぜ聞き取れない?なぜ聞き取れる?リスニングの話” の続きを読む

外国語の学習には暗誦がバツグン

最近、英語の文章を習慣的に暗誦している。NHKのラジオ番組「遠山顕の英会話楽習(※)」という番組のテキストで使われている、長さとしては1分くらいの文章だ。暗誦なので、文字どおり丸々おぼえて、最初から最後まで口で言えるようにしている。

僕の目的は、パッと言いたいことを言えるようにすることと、表現のバラエティを増やすこと。なぜ暗誦というトレーニング方法を選んだのか?それは、実は昔やったことがあり、効果を感じたことを思い出したからだ。

“外国語の学習には暗誦がバツグン” の続きを読む

英語で映画読み「天空の城ラピュタ」~ほろびのまじない~

英語レッスンの生徒さんが面白がってチャレンジしてくれている「映画読み」。今回は「ラピュタ」です。彼女は歌手をやってらしてて、音楽もつけてくれましたよ(助けてもらいすぎ)。

レッスンのオマケみたいな感じで始めたんですが、こんな良いところがあったみたいです。

“英語で映画読み「天空の城ラピュタ」~ほろびのまじない~” の続きを読む