考えるな、見ろ 「マトリックス・リローデッド」

1999年に公開された「マトリックス」。奇抜な視覚効果と、「この世はヴァーチャルリアリティー」というぶっとんだ設定が話題になった。その続編が「マトリックス・リローデッド」だ。

ただでさえ難解な世界観なのに、ストーリーは更にわけがわからなくなった。でも僕はこの「リローデッド」を3回観に行った。なぜか?通称「100人スミス」のシーンを観るためだ。

“考えるな、見ろ 「マトリックス・リローデッド」” の続きを読む

「ジュラシック・パーク」が今観てもおもしろいのは

みんな、ほんとうによく叫ぶ

僕たちは、今や映画のリアルな表現に慣れきってしまっている。2020年のいま、T-レックスやラプトルを見ても、とくに「すげえ!」とは思わない。「アバター」や「アヴェンジャーズ」を知ってしまった世界にいるからね。

でも、いま「ジュラシック・パーク」を観ると、すごくおもしろい。Netflixで昔の映画がみられるのだ(やれやれ、1993年が昔などと呼べる世界が来てしまった)。なんでおもしろいんだろう?すこし考えてみた。

“「ジュラシック・パーク」が今観てもおもしろいのは” の続きを読む

怪しげなおっさんについていって選ぶのは。「マトリックス」

怪しげなおっさん、モーフィアス。みんな、知らないおじさんから貰ったクスリには気をつけるんだ

久々に「マトリックス」を観た。公開されたのが1999年だから、21年前(嘘でしょ)。当時僕は大学1年生だった。1度観ただけでは話が理解できず、2回観に行ったのだった。

この映画の面白いポイントはいくつかあるのだけど、「僕らが思っている現実は、現実じゃなかった」という筋書き上のカラクリも、魅力のひとつだ。

“怪しげなおっさんについていって選ぶのは。「マトリックス」” の続きを読む

Back to the Future はやっぱり最高

子供のときから思ってたけど、やっぱり変なコンビだよ。

毎週土曜に、お友達と「Netflixパーティー」なるものをやっている。パーティーとは言っても、それぞれの家で同じ映画を同時に上映し、ビデオチャットでバカみたいに盛り上がるという時間だ。

先週観たのが「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。僕やお友達はこの作品を見て育ったと言っても過言ではないくらい、何度も観た映画だ。何百回目かわからないBTTF(Back to the Future)だったが、めちゃくちゃおもしろかった。

“Back to the Future はやっぱり最高” の続きを読む

いじめっ子をやっちまいな! 映画「ベスト・キッド」(2010年)

映画「ベスト・キッド」のリメイクを観た。いじめられっ子が拳法を修行し、いじめっ子に正々堂々と勝負を挑むお話だ。

僕は1984年版のオリジナルがもともと好きで、子供の頃にTVで何度も観た。日系の怪しげなおじさん「ミヤギさん」が、少年に空手を教えていた。リメイク版の舞台は中国で、師匠はジャッキー・チェン。教えるのはカンフー。

“いじめっ子をやっちまいな! 映画「ベスト・キッド」(2010年)” の続きを読む